鍛造 クラック

Feby 8, 2020
鍛造 クラック

鍛造 クラック

鍛造品・圧延材は、冷却時の体積収縮やガス巻込みによる欠陥が発生しにくい特徴がある一方で、材料選定・管理や加工処理が不適切だった場合に多岐にわたる欠陥が発生し得ます。こうした欠陥に対して製造現場では迅速な原因究明、対策が必要となります。

鍛造加工の現状 ものづくり基礎講座『金属の魅力をみなおそう第1回圧延』 2014. June 5 14:05~14:35 東北大学金属材料研究所 正橋直哉 コスト低減から、精密鍛造の主流である冷間鍛造では、大寸法・複雑形状化と高強 度化が課題だが、変形抵抗が大きく対応でき ...

鍛造(たんぞう)加工は、金属の塊を金型で強くたたいて、目的の形に成形する加工法です。強くたたく(鍛える)ことで、材料に粘り強さ(じん性)を与え、強度を高めることができます。本連載では6回にわたり、技術者に必要な鍛造加工の基礎を解説します。

炭素鋼の冷間鍛造で多段押出し成形する際に発生することがある内部欠陥「シェブロンクラック」について質問です。原因についていろいろと調べてみましたが、「多段押出しの際、外周部の変形に内部が追随できず、内部

株式会社ヤマナカゴーキン 〒578-0901大阪府東大阪市加納4-4-24 tel(072)962-0676 fax (072)960-2545 オフィシャルサイト

冷間鍛造の品質特性についてご説明いたします。鍛造時の加工性、鍛造後の機械加工と焼き入れに関する特性、機械部品として必要となる製品特性について学んでいただけます。

クリアテックは、冷間鍛造技術のエキスパートです。試作品の製作、冷間鍛造の工程設計から金型・ダイセットの設計製作、金型寿命改善、鍛造品の製造、工程短縮のご提案など、冷間鍛造のことなら何でもご相談ください。

は、ヒートクラックを伴った溝状の摩耗形態となっ ている。肉流れ方向の断面観察ではクラックの湾曲 が観察され、熱軟化と塑性流動を伴いながら摩耗し ていることが伺える。 図5に温間鍛造パンチの寿命ショット数と表面損 耗部の硬さの変化を示す。

鍛造金型のうち冷間鍛造型は硬質表面処理や潤滑 剤・潤滑処理の採用により数万から数十万の寿命を 達成している。これに対して熱間鍛造型は一般的に いって最高でも1万回の寿命といわれ,改善の余地 が大きい。さらに寿命原因の70~80%が摩耗による4)

フジイ金型はダイカスト金型の専門メーカーです。アルミ、亜鉛、マグネシウム、真鍮など、100tonから800tonまでのダイカスト金型の設計、製作、加工、修理の全てに対応しています。日本及び中国の自社工場を拠点に、高品質な金型をお届けします。

鍛造 クラック